沖縄市ふるさと納税特設サイト

沖縄市ふるさと納税 返礼品詳細ページ

沖縄県産 愛犬よろこぶ「たびごはん」ドッグフード 7個入り 詳細ページ

特産品名
沖縄県産 愛犬よろこぶ「たびごはん」ドッグフード 7個入り
寄付金額
10,000円以上の寄付で貰える
取扱時期
通年
提供元
うりずんファーム
特産品内容
ドッグフード
・200g×7

※チンゲン菜、ハンダマ、人参、鶏ミンチを使用
商品コメント
野菜をふんだんに使用した「たびごはん」は、チンゲン菜・ハンダマ・人参・鶏ミンチを使用したドッグフードです。
食べ方は、既製品のドッグフードに絡ませて食べさせたり、そのまま食べさせても大丈夫です。歯が悪くなった老犬でも十分に食べれるように作っています。

愛犬よろこぶ「たびごはん」

たびごはんの名前の由来として、うりずんファームで飼っている犬がタービーと言い、柴犬の雄で前足が白の足袋(たび)を履いているように見えるからそう名付けました。全国の柴犬は皆、タービーということになります(笑)。
パッケージを担当してくれた方は、沖縄市在住の絵本作家「ふくはら さなえ」さんに愛犬タービーをモチーフに描いて貰った可愛い絵柄となっています。




車椅子に特化した農場と「たびごはん」

たびごはんを作るきっかけとなったのは、車椅子に特化した農場を作りたかったからです。それに伴い、沖縄県中部に位置する医療法人一灯の会の中部地区障害者就業・生活支援センター花灯(はなあかり)センター長の協力の下、車椅子の人の行動パターンなどを教えて貰う時に愛犬の話になり、高齢の犬でご飯をあまり食べてくれず苦労しているという話の中から「犬も野菜が必要ですね」「野菜をふんだんに使ったドッグフードを作れるのではないか?」からプロジェクトが進み、愛犬のシェパードを飼っている有限会社仲松ミートに加工をお願いし、試行錯誤のうえ、商品化をすることが出来ました。

たびごはん、いろいろな方々からのご協力があり完成したドッグフードは、慰霊の日に老衰で旅だってしまった愛犬タービーの親、もも(享年14歳)が最後の晩餐でがっついて食べてくれたご飯です。
こんな風に沢山の犬好きによって完成した「たびごはん」が全国の犬好きのみんなに届くことを願って。


【地場産品基準について】
沖縄市で取り扱っているお礼品は、全て地場産品基準に適合しております。

特産品は月末締め集計後に発送するため、最長で約2ヶ月程お時間をいただいております。
また特産品によって準備ができ次第の発送もございますので、ご理解のほど宜しくお願いいたします。