沖縄市ふるさと納税特設サイト

沖縄市ふるさと納税 返礼品詳細ページ

【琉球イラストレーション】与儀勝之 命名書・額『子の刻』1枚 詳細ページ

特産品名
【琉球イラストレーション】与儀勝之 命名書・額『子の刻』1枚
寄付金額
37,000円以上の寄付で貰える
取扱時期
2020年12月31日まで
提供元
特産品内容
命名書・額『子の刻』1枚
▼命名書サイズ
2L
▼フレーム外寸法
H:238mm×W:186mm×D:14mm
▼フレーム材質
木製、ガラス
▼額色
ナチュラルカラー
商品コメント
[琉球イラストレーション]与儀勝之がお届けします命名書。
赤ちゃん命名の記念に、与儀勝之の作品で額入りの命名書はいかがでしょうか?

お子さまのお名前と生年月日が入った、特別な命名書

2020年(令和2年)の干支である「子」の作品『子の刻』を使い、オーダーメイドでお作りいたします。

『漢書』律暦志によると「子」は「孳」(し:「ふえる」の意味)で、新しい生命が種子の中に萌(きざ)し始める状態を表しているとされる。(Wikipediaより)

上記にちなみ、絵の中の子(ねずみ)は種子を持っています。
新しい生命が健やかに育ちますよう、願いを込めて。

ご両親から成長を祈って、赤ちゃんへ。
お孫さん誕生の記念に、御祖父母へ。
出産祝いのプレゼントにもピッタリ!




与儀勝之直筆サイン入り

特別な記念の贈り物に


-・-・作者プロフィール-・-・

[琉球イラストレーション]与儀勝之




1998年沖縄県立芸術大学デザイン専攻卒業後、東京の広告代理店でグラフィックデザイナーとして6年勤務し、沖縄へ帰郷。
そのとき沖縄で目にしたの自然の豊かさや生命のたくましさ、そして地に根付いた伝統文化に改めて感銘を受け、絵を描き始める。

紅型・螺鈿細工・影絵・浮世絵・縄文土器といった古典芸術から影響を受け、古と新を繋ぐ作風へと至る。
また鑑賞者が内なる宇宙へと意識を向けることを願い、陰陽や文様といった伝統的なエネルギーを作品に織り込んでいる。

鑑賞者に物語を紡いでもらうことを意図した、文字のない絵本作品も手がけ、4作目となる絵本「おねんねさんぽ」は2017年11月に出版。
現在は自身の画業の集大成となることを目指した創作絵本「海の星(仮題)」を制作中。

2017年1月には、沖縄市に「art gallery soranoe(ソラノエ)」を開廊。自身の作品発表の場とともに、沖縄アートシーンの活性化のため、ギャラリーを他アーティストにも開放する。


与儀勝之公式サイト:https://yogima.net


-・-・申込から発送までの流れ・-・-

■申込(備考にて下記を必ずお知らせください)
1)お子様の名前とふりがな
2)お誕生日(元号・年/月/日)
3)連絡先(電話番号orメールアドレス)


※記入漏れがございましたら作成ができません。
万が一不備があった場合のみ連絡しますので先必ず連絡の取れる問合せ先をお知らせくださいませ。


↓ ↓ ↓


■作成


※備考にご記入いただきました内容を基に作成いたします。
お知らせいただいた内容(名前や誕生日など)に不備がありました場合でも修正・やり直しは対応出来かねますので予めご了承ください。


↓ ↓ ↓


■発送


※作成後の発送になりますのでお日にちに余裕をもってお申し込みくださいませ。

※お使いのブラウザや端末によっては、色味などの見え方が現物と異なる場合がございます。


【地場産品基準について】
沖縄市で取り扱っているお礼品は、全て地場産品基準に適合しております。

特産品は月末締め集計後に発送するため、最長で約2ヶ月程お時間をいただいております。
また特産品によって準備ができ次第の発送もございますので、ご理解のほど宜しくお願いいたします。